JCUP X   - Tokyo | May 23-24, 2019

Posted by OpenEye Scientific on Mar 14, 2019 2:57:50 AM

 English

 

多くの皆様のご登録ありがとうございました。本年の登録は締め切らせていただきました。登録自体はまだすることが可能ですが、Luncheonなどの手配はできかねますのでどうかご了承ください。

 

OpenEye Scientific Software社では、2010年より創薬研究の計算化学分野での最新研究成果を日本国内の研究者の皆様に共有して頂く目的で、研究講演会JCUPを開催しております。JCUPはOpenEye社製品のユーザに限定された会ではございませんので、当該分野でご活躍の製薬企業、大学、公的研究機関等の研究者でしたらどなたでもご参加頂くことが可能です。例年海外からの研究者にもご発表頂いておりますので、国際的な観点で創薬研究に関して活発な議論を行って頂く場として是非ご活用下さい。

 本年は、5月23日24日の両日にわたり、以下の通りJCUP Xを開催することと致しました。内容につき、より詳しい情報が出てき次第、このページにてお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

開催日

2019年5月23日(木) - 24日(金)

 

会場

大手町サンスカイルーム

東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル27階A室

電話: 03-3270-3266

アクセス: 

JR東京駅(八重洲北口側日本橋口)、地下鉄大手町駅、東京駅(B-6出口)

 

参加費

懇親会(23日)、Luncheon(両日)を含め全て無料

 

ファシリテーター

J.B. Brown, PhD (Kyoto University)

 

 

 JCUP X登録ページ

  https://www.eventbrite.com/e/jcup-x-registration-60203861370

 

 JCUPは参加者の皆様がくつろいで議論を楽しむ会を目指しておりますので、当日はノーネクタイ・ノージャケットの、ラフな服装でご参加ください。また、例年通りランチョンセミナーや懇親会も予定しております。是非併せてご参加ください。

 


JCUP X 講演スケジュール(現時点での予定であり、変更されることがあります)

 

5月23日講演予定

10:00-                  Registration

10:30-10:40     J.B. Brown -Kyoto University

Opening Remarks

10:40-11:25  Anthony Nicholls   - OpenEye Scientific Software

Welcome to JCUP

11:25-12:10  Evan Feinberg -Genesis Therapeutics

Deep Representations and Algorithms for Molecular Property Prediction

12:10-12:25  Break

12:25-13:25 Luncheon Seminar

Paul Hawkins - OpenEye Scientific Software Inc.

An Orion Demo

13:25-13:40  Break

13:40-14:10  J.B. Brown -Kyoto University

Expectations of big data

14.10-14:40  Hideyoshi Fuji   -Astellas Pharma

Artificial intelligence recognizes chemical patterns from 2D chemical structure diagrams.

14.40-15.10  Tomoyuki Miyao   - Nara Institute of Science and Technology

Application of turbo similarity searching to molecular shape-based virtual screening

15:10-17:05  Poster Session

17:05-17:50  Chris Roberts   -SR One

Drug discovery and innovation - more than just novel biology

18:00-20:00  Banquet

  

5月24日講演予定

10:00-10:30  Mark McGann - OpenEye Scientific Software Inc.

Giga Docking

 10:30-11:00  Paul Hawkins - OpenEye Scientific Software Inc.

"Macrocycle conformational sampling with OMEGA: From the solid-state to solution"

11:00-11:30   Hari Muddana  - OpenEye Scientific Software Inc.

Crystal Structure and Polymorph Prediction using the Orion Cloud Platform

11:30-12:00  Anthony Nicholls - OpenEye Scientific Software Inc.

Core Machine Learning concepts and old problems in molecular modeling

12:00-12:15  Break

12:15-13:00  Luncheon Seminar

Paul Hawkins - OpenEye Scientific Software Inc.

Scientific frontiers at OpenEye

13:00-13:15  Break

13:15-14:00   Janet Newman   -CSIRO

Machines and humans learning from crystallisation data

14:00-14:30  Koji Oda  -Ono Pharmaceutical

What can we learn from what machines learn? - trials using ADMET data -

14:30-14:45  Break

14:45-15:15  Takayuki Serizawa -Asahi Kasei Pharma

Open Source Toolkits in Asahi Kasei Pharma

15:15-16:00  Istvan Enyedy   -Biogen

Artificial Intelligence and Machine Learning in Drug Discovery

 16:00-16:15  Anthony Nicholls/ J.B. Brown

Closing Remarks

 

会場は17:00までご利用いただけます。 

 

 

Poster Session:

誠に申し訳ございませんが、ポスター発表(英文)はすでに展示可能数を超えるお申込みをいただいたため、締め切らせていただきました。ご登録は可能ですが、ご要望に添えないものと思われますので何卒ご容赦ください。

 

 


お問い合わせ

オープンアイ・ジャパン株式会社

電話: 03-6441-3707

Email: oe_japan@eyesopen.com

 

 

 


The previous JCUP events

Topic: Event, JCUP, CUP Event